GEヘルスケア、微量サンプル分光光度計「SimpliNano」の日本国内での販売・納品を開始

 

GEヘルスケア(本社:英チャルフォント セントジャイルズ、プレジデント兼CEO:ジョン・ディニーン)のライフサイエンス事業部門であるGEヘルスケア ライフサイエンスは、12月より微量サンプル分光光度計「SimpliNano」(シンプリナノ)の日本国内での販売・納品を開始いたしました。

シンプリナノは、核酸とタンパク質の測定における再現性と安定性を提供し、研究室で用いられるさまざまな種類のサンプルでご使用いただける微量サンプル分光光度計です。シンプリナノで採用されたビルトイン・サンプル・ポート(以下サンプルポート)は、可動部分がなく、取扱いは簡単かつクリーンです。キュベットや他のサンプル用デバイスを必要とせず、最少で1μlのサンプルを直接サンプル・ポートに落とすだけですぐに測定することが可能です。また測定後はピペットでサンプルを回収することもでき、サンプル・ポートを軽くふき取るだけでサンプルの持越しもなく、ただちに次の測定を 行うことが可能です。

GEヘルスケア ライフサイエンス アジアパシフィック ゼネラルマネージャーの渡邉温子は、「このたびシンプリナノを日本で発売することができ、大変光栄です。シンプリナノは、核酸とタンパク質サンプル測定に適しており、信頼できる分光光度計のベーシックモデルです。シンプリナノがご提案の1つとして新たに加わることによって、我々はさらに幅広い分光光度計のラインナップを持つことになり、研究者の多種多様なニーズにお応えしていけるものと信じております。」と述べています。

シンプリナノはインターフェイスとしてグラフィック表示のディスプレイを搭載しており、PCは不要です。核酸とタンパク質定量のためのプログラムが内蔵されているため、起動も測定もわずか数秒で完了します。

「ポタッ、挟む、測る」から「ポタッ、測る」だけに。
シンプリナノの詳細は以下のサイトをご参照ください。
http://www.gelifesciences.co.jp/catalog/1791.html?utm_source=press

SimpliNano
SimpliNano

GEヘルスケアについて
GEヘルスケアは、より多くの人々に身近で質の高い医療をお届けするため、先進的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスの開発・提供にグローバル規模で取り組んでいます。世界が直面する困難な課題解決に取り組むGEのヘルスケア事業部門として、画像診断機器やソフトウェア開発、ヘルスケアITをはじめ、生体情報モニター、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)、創薬、バイオ医薬品、医療機関の経営支援まで、幅広い分野にわたる専門性を駆使しながら、患者さんに高品質でより安全な医療を提供することを支援しています。

ホームページアドレスは www.gehealthcare.com (ライフサイエンス統括本部: www.gelifesciences.co.jp )、最新のニュースは http://newsroom.gehealthcare.com をご覧ください(英語版)。

Tags