GE、ポータブル据置型・超音波探傷器USM36を新発売

 
クラス最大の7インチディスプレィ搭載
 

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金 尚郁)非破壊検査機器営業本部では、IP66と堅牢な設計でありながらポータブル超音波探傷器としてはクラス最大の7インチディスプレィを搭載した据置型超音波探傷器USM36を本日から発売いたします。

携帯型超音波探傷器USM Go/Go+シリーズと同等の性能、豊富な機能をそのままに、堅牢さで定評のあるUSM35シリーズのハウジングへ搭載。据置型でさらに操作性が向上しました。

USM 35 主な特長

見やすい大型カラー表示画面
ディスプレィは同クラス最大のWVGA対応(800x480ピクセル)、7インチカラーTFTを搭載。
明るい屋外でも、信号データを 正確に読み取る視認性を向上させました。

シンプルで効率性を向上させた操作性
直観的で効率良く操作ができるよう、使いやすい大型ダイヤルや、6種類に集約した機能ボタンを採用。また従来利用しているUSM Go製品からセットアップデータをすぐに移行し、操作ができるよう同シリーズと共通化したインターフェイスを採用しています。

屋外・雨天といった環境でも検査に適したIP66対応の堅牢設計
耐塵・防滴に備えたIP66(IEC規格)の堅牢設計。屋外や雨天でも検査を行うことが可能です。また据置型とはいえ、重さ2.2kg(標準リチウムバッテリ含む)で、-10℃から55℃という広い操作温度範囲をもつため、厳しい環境での検査にも最適です。

便利な機能
斜角スキップ点色別表示機能により斜角探傷時設定板厚と屈折角によって画面上に0.5S, 1.0S, 1.5Sのスキップごとに区間をカラーで色別表示が可能。

充実した機能

  • 波形録画機能
  • 残留エコー検出機能(特許取得技術)
  • AGT (Automatic Gate Threshold / 自動ゲートしきい値追従) 機能
  • AGC (Automatic Gain Control / 自動ゲインコントロール) 機能
  • VGA出力/アナログ出力
  • スパイク/スクエアパルス(最大300V)
  • PRF:15-2K Hz(マニュアル設定可能)
  • バッテリ動作時間:14時間

主なアプリケーション

石油ガス産業、電力産業、航空機産業、自動車産業などのあらゆる工業分野における超音波探傷試験に使用できます。
主に溶接部検査、鋳造、鍛造品の検査、腐食検査、複合材検査、レール探傷、スポット溶接などに適しています。

GEについて
GEは、世界が直面している困難な課題に取り組む企業です。人材とテクノロジーを最大限活用して、インフラ構築、電力供給、運輸や医療、金融に関わるソリューションを提供しています。日本においてGEは、より安全でクリーンなエネルギーの供給や、急速に進む高齢化に対応する医療サービスなどに取り組んでいます。これらの課題を解決するために、技術革新を進め、ステークホルダーと協働して、日本の再生と持続的な成長を目指しています。エジソンを創始者とするGEは、イマジネーションを大事にするとともに、実行する会社でもあります。課題解決のために行動を起こす、それがGEです。日本におけるGEの活動については、 http://www.ge.com/jp/ をご覧下さい。

GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社
非破壊検査機器営業本部について
GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:金 尚郁)非破壊検査機器営業本部は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の天然資源採取機器部門であるGEオイル&ガスの一部として、お客様の品質、安全を守る非破壊検査ソリューションを提供しています。モノを破壊したり傷つけたりせずに内部の状態を検査する工業用の超音波探傷器・厚さ計、硬さ計、渦流探傷器、導電率計、X線発生装置、自動現像機、X線フィルム、デジタルX線システム、工業用内視鏡、各種ソフトウェアを製造し、世界各国にて販売・修理・校正・トレーニングを実施しております。

<本件に関するメディアの方からのお問合せ先>
日本GE 株式会社 PR事務局 (イニシャル内) 担当:稲垣、油井、浅原
Tel:03-5572-6062 Fax:03-5572-6065 E-mail:
ge_japan@vectorinc.co.jp

Tags