GE、クリティカルパワー事業の立ち上げを発表

  
― データセンター、病院、金融、通信業界などのミッション・クリティカルな基幹システムの電力ニーズをサポート ― 

*2013年3月12日、米国・ニューヨークにて発表されたプレスリリースの全訳です。

【米国・ニューヨーク:2013年3月12日】 電気の供給を止めることができない、いわゆるミッション・クリティカルな設備が世界で指数関数的に増加し続けるなか、高い信頼性を有し、そして効率的な電源に対するニーズも飛躍的に増加しています。例えばデータセンター業界では2000年から2005年において電気使用量は2倍になり、年間で247テラワット時となりました。さらにデータセンターによって管理された情報量は今後10年間の間に50倍に増加すると予測されています。こうした電力に対して増加する懸念を解消するためにGEは新たにクリティカルパワー事業の立ち上げを発表しました。このクリティカルパワー事業は電気的妨害や停電の間、データセンターや病院、通信業界の重要な基幹設備に電気を提供するためにエンドトゥエンドなソリューションを提供します。

「GEのクリティカルパワー・ビジネスは、お客様のエネルギー消費を削減し、かつ基幹設備への電力供給に関連したオペレーション費用を最小化することに焦点をあてます。お客様の投資から最大の利益を得ることを支援するために、フロントエンドの設計から機器のライフサイクルの観点におけるサポートまで幅広くお客様をサポートしてまいります。」とGEクリティカルパワーのジェフ・シュニッツァー本部長が述べています。

GEクリティカルパワーの製品とサービスは、以下のようなアプリケーションに、効率的で信頼できる電力を供給します。

データセンター
現在、情報技術とテレコミュニケーション設備はおよそ毎年1,200億キロワット時の電気を利用します。 すなわち米国の電気使用量のおよそ3%を使用していることとなります 地域の電力グリッドに対して負荷をかけるだけではなく これまでに例がないほど多くの運用費用をかける状況となっています。
GEは効率を改善しデータセンターの環境影響を最小化するためにネットワーク供給者と連携しています例えばEnergy Star認証を得てeBoostを装備した無停電電源装置(UPS)は効率を向上させエネルギー消費とコスト削減を実現しています。

医療施設
GEの自動切替スイッチやUPS技術によって停電の場合には、患者の方々に利用している大切な医療機器は稼働させながら、十分な予備電力を供給することができます。個別の電力グリッドに対する保護のために、この技術はシカゴ・ラッシュ大学メディカルセンターに導入されました。

金融機関
GEクリティカルパワーは世界の銀行や株式市場のような金融機関に電力を継続して提供する重要な役割をはたしています。パワー・スイッチングやUPSの技術はリアルタイムの取引を保証し、万一電源が喪失するようなことがあっても為替取引などに支障を与えないようにします。

通信業界
GEクリティカルパワーの製品は、電気の供給が絶えず必要な通信業界や無線、また有線ブロードバンドプロバイダーなどに利用されています。そして、電力会社の配電網など、さまざまなインフラ施設の主要電源から提供されるAC電源を、データセンターや本社、光ファイバー敷設のプラントやお客様の重要な設備で利用されているDC電源に変換します。 

組み込み電源
AC/DC標準を提供するためにGEクリティカルパワーは、組み込みモジュールを設計・製造しています。またDC/DC回路基板は他のOEM製品として利用するための基板組み込み電源モジュールとして利用されています。これらの組み込み電源製品はヘルスケア、通信、コンピューター業界や産業向け、データストレージ市場にて利用されています。

GEクリティカルパワーはグローバルな市場に対応し、テキサス州プラノに本社を拠しています。取扱製品としてはパワー・スイッチング製品、UPS製品、DC電源システム、オンボード電源やフロントエンド整流器のような組み込み電源等を提供します。これらの製品ソリューションを1つのビジネス部門に統合することで、UPSやスイッチギア、DC電源システムといったインフラ機器の構築から末端のサービスまでお客様のミッションクリティカルなアプリケーションに対する電源ニーズにOEMと連携してシステム全体、また基板レベルにおける包括的な電源ソリューションとして対応することができます。これらのソリューションによって、エネルギー消費を削減し、お客様のアプリケーションへの電力供給に関連したオペレーション費用を最小化することに役立ちます。

堅牢なエンドトゥエンド製品に加えて、クリティカルパワー・ビジネスはお客様にフルサービスの包括的かつグローバルなサポートと個々のニーズに柔軟に対応するサービスを提供します。

GEキャピタルと連携することで、GEクリティカルパワーはフィナンシャルサポートを提供することができます。お客様は機器のアップグレードや改修のためにカスタマイズされたリースプログラム等を利用することができます。これらのリースプログラムや条件設定は、より効率的で信頼できる電源を利用するために、最新の技術や製品、サービスを導入したいというニーズに応えて設計されています。

詳しくは http://www.geindustrial.com/criticalpower/ をご覧ください。

GEについて
GEは、世界が直面している困難な課題に取り組む企業です。人材とテクノロジーを最大限活用して、インフラ構築、電力供給、運輸や医療、金融に関わるソリューションを提供しています。日本においてGEは、より安全でクリーンなエネルギーの供給や、急速に進む高齢化に対応する医療サービスなどに取り組んでいます。これらの課題を解決するために、技術革新を進め、ステークホルダーと協働して、日本の再生と持続的な成長を目指しています。エジソンを創始者とするGEは、イマジネーションを大事にするとともに、実行する会社でもあります。課題解決のために行動を起こす、それがGEです。日本におけるGEの活動については、
http://www.ge.com/jp/ をご覧下さい。

Tags