日本の優れた技術を世界へ、『GEジャパン技術公募2016』を開始

特殊材料および関連技術、コーティング、センサーを募集
 

GEジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:熊谷昭彦、以下GEジャパン)は、本日、日本の企業や研究機関から優れた技術を募集し、両社間で相互補完的な協業をめざすことを目的にした『GEジャパン技術公募2016』を開始します。この技術公募は、日本の優れた技術を、GEの研究開発力や事業化力を背景に、世界へ広め、双方のビジネスの成長に結び付けることを目的にしています。

技術公募のキャンペーンは、今回で5回目となり、特定の技術領域に焦点を当てて実施します。募集する技術領域は、1.特殊材料および関連技術、2.コーティング、3.センサーで、募集は、8月末まで受け付けます。

今回、募集する技術領域は以下の通りです。

1. 特殊材料および関連技術
 A) 分離技術およびソリューション
 B) 材料システム
 C) ケミカル・プロセス
 D) 絶縁材料

2. コーティング
 A) セラミック・コーティング
 B) ポリマー・コーティング
 C) その他コーティング

3. センサー
 A) バイオセンサー
 B) 化学センサー
 C) ウェアラブル・センサー
 D) フィジカル・センサー
 E) その他センサー

技術領域や応募方法に関する詳細は、こちらをご確認ください。

GEは、「オープン・イノベーション」を提唱しており、2004年から、「ジャパン・テクノロジー・イニシアティブ」の名のもとに、優れた技術を持つ国内の企業や研究機関とオープンに交流する活動を行っています。その活動の一環として、将来的な技術提携を見据え、常時、広範的な領域で新たな協業先を募集しているほか、今回のように特定の領域に絞り込んだキャンペーンを行っております。

過去には、パワーシステム社(現アイオクサスジャパン株式会社)にスーパーキャパシターの技術をご応募頂き、この技術を応用して、GEヘルスケアのMRI(磁気共鳴断層撮影装置)に搭載しました。このスーパーキャパシターが搭載されたMRIの販売台数は、2010年の発売後、世界で約1500台を記録しています。

GEグローバル・リサーチ・ジャパン代表の浅倉眞司は、「今回の募集は、GEがいま、まさに求めている最先端のテクノロジーに特化しています。長年培った技術の集大成を世界に発信していきたい、または、テクノロジーの展開を通して、世の中に貢献していきたいと考えていらっしゃる企業や研究者の皆様からの募集をお待ちしております」と述べています。


GEについて
GEは「デジタル・インダストリアル・カンパニー」です。ネットワーク化され、レスポンスと予知能力に優れた、ソフトウェア融合型の産業機器とソリューションによって各産業の新たな時代を切り拓きます。GEは全組織で知識と経験を共有する取り組み「GE Store」を通じて、テクノロジーのみならずマーケットや仕組み、インテリジェンスを地域や事業部門を超えて活用することで、さらなるイノベーションを推進します。すぐれた技術、サービス、人材とグローバルな事業規模を携え、産業の未来を拓くリーダーとして、GEはお客さまによりよい成果をお届けします。詳しくは、こちらをご覧ください。


本件に関するお問い合わせ
GEジャパン株式会社
コーポレート・コミュニケーション本部 (担当:瀬口 / 小池)
TEL: 03-5544-4499 / 03-5544-3847
Email: miyuki.seguchi@ge.com / sumito.koike@ge.com
 

Tags