中部電力の近代化プロジェクトが想定を上回る性能を発揮 電力業界におけるガスタービン・アップグレード・プロジェクトのモデルケースに

 

  • 日本初となるGE 7F型ガスタービンへの Advanced Gas Path(AGP、高性能高温部品)の導入により、中部電力上越火力発電所で63.6MWの夏季出力の回復と2.4%の効率向上を達成した

  • 中部電力の近代化への取り組みは日本における燃料効率化やプラント効率向上に資するものである


【東京 2019年2月18日】GEパワーのパワーサービス事業部は本日、日本初となるGE7F型ガスタービンへのAGP技術の導入が中部電力上越火力発電所において完了したことを発表しました。今回の導入工事は予定どおりに完了し、想定を上回る性能を発揮しています。電力自由化、原子力発電所再稼動、太陽光発電の普及といった環境変化の中にある日本の電力会社各社は、既設の火力発電所の出力向上や効率改善によって、この変化への対応を模索しています。今回のプロジェクトは、日本およびアジア太平洋地域における同規模のガスタービンを運転する電力会社にとってモデルケースとなるものです。

 

上越火力発電所は新潟県に位置し、2012年から2014年にかけて順次運転を開始した出力2,380MWのコンバインドサイクル発電所で、液化天然ガスを燃料とする高効率の火力発電所の一つです。

 

今回のGE7F型ガスタービン8台の近代化プロジェクトでは、Dry Low NOx2.6(DLN2.6)燃焼システムにOpFex*ガスタービン制御ソリューションを導入し、燃料コストの削減や二酸化炭素排出抑制に寄与しています。

 

上越火力発電所はAGPの導入により、夏季出力が63.6MW回復、効率が2.4%向上し、期待値を上回る成果が出ています。また、メンテナンス間隔も32,000時間になり、3年から4年へと延長することができました。

 

GEパワーAPACのプレジデントであるラメシュ・シンガラムは次のように述べています。「今回のプロジェクトの成功は、日本のエネルギー業界において大きなベンチマークとなるものです。既設の発電所をアップグレードすることで効率化や燃料燃焼のフレキシビリティの向上を図る傾向が続く中、今回日本で初の導入となったF型ガスタービンへのAGP技術を始めとするGEの発電所向けトータル・ソリューションによる発電所の近代化が日本の電力会社の競争力向上に資することを示すことができたと考えています」

 

GEについて

GEは「デジタル・インダストリアル・カンパニー」です。ネットワーク化され、レスポンスと予知能力に優れた、ソフトウェア融合型の産業機器とソリューションによって各産業の新たな時代を切り拓きます。GEは全組織で知識と経験を共有する取り組み「GE Store」を通じて、テクノロジーのみならずマーケットや仕組み、インテリジェンスを地域や事業部門を超えて活用することで、さらなるイノベーションを推進します。すぐれた技術、サービス、人材とグローバルな事業規模を携え、産業の未来を拓くリーダーとして、GEはお客さまによりよい成果をお届けします。詳しくは http://www.ge.com/jp/ をご覧下さい。

 

GEパワーについて

GE パワーは、発電から利用まですべてのエネルギーバリューチェーンにおいて機器、ソリューション、サービスを提供するグローバル・リーディングカンパニーです。180以上の国に展開するGEパワーの技術は世界の発電量の1/3 を生み出し、機器は世界の送電事業主の9割以上に採用され、ソフトウェアは世界の電力の4割以上を管理しています。絶え間ない技術革新と顧客企業との継続的なパートナーシップを通して、未来のエネルギー技術を開発し、今日必要不可欠となっている電力網の改善に努めています。詳しくはwww.ge.com/power またはGE PowerのTwitterLinkedInのアカウントをご覧ください。

 

GEパワーサービス事業部について

GEパワーサービス事業部はスイス・バーデンに本拠を置き、GEの顧客企業のプラント資産全体のライフサイクルを通じて世界規模のサービスソリューションを提供しています。全世界で2,800を超える顧客企業、90を超す発電装置ブランドの28,000基以上(インストールベース)の発電設備のサポート実績があります。同事業部ではインダストリアル・インターネットを活用し、ソフトウェアやビッグデータ分析によってライフサイクル全体を通じて提供するサービスのパフォーマンスを向上しています。詳しくは www.ge.com/power/services またはGE Power ServicesのLinkedInアカウントをご覧ください。

 

 

###

 

* GEの商標は1カ国もしくは複数の国で登録されている可能性があります。

 

本件に関するお問合せ先:

クレアブ株式会社 GEジャパン広報担当: 西川・惠木・渡辺

Email: GEJapan_PR@kreab.com

TEL: 03-5404-0640 FAX: 03-5404-7120

Tags