GEとサザン・カリフォルニア・エジソンは世界初のハイブリッド蓄電・ガスタービン発電ソリューションを発表

※本リリースは米国時間2017年4月17日(月)に発表されたリリースの抄訳です。

 

【米国カリフォルニア2017年4月17日】 GE(NYSE: GE)とサザン・カリフォルニア・エジソン(以下SCE)は本日、米国カリフォルニア・ノーウォークにて世界初の蓄電池とガスタービンを組み合わせて発電するハイブリッドシステムを発表しました。これは、GEがこの革新的技術の初期の展開計画を発表してから、数ヶ月のうちにSCEに提供する2ユニットのうちの最初のユニットになります。

 

「LM6000ハイブリッド蓄電ガスタービン(以下「ハイブリッドEGT」)」と呼ぶこのシステムは、急速起動やすばやく負荷追従して発電する機能によって、SCE管内における再生可能エネルギー導入量の増加をサポートするものです。 この発電ユニットは容量1万kw、発電量4万3千kw時の蓄電システムと容量5万kwの、信頼性に優れたGEの航空機エンジン転用型ガスタービンLM6000を統合したシステムです。

 

SCE社長ロン・ニコラスは次のように述べています。「この新しいシステムによって、SCEは送電系統の能力のよりよい活用、高い信頼性、環境負荷の低減、運用コストおよび顧客のためのコスト低減を実現しました。」「この新技術によってSCEは、太陽光、風力、そしてその他の再生可能エネルギーの利用を拡大することができるのです。」

 

GEとSCEはカリフォルニア州におけるエネルギーニーズの変化に対応するためにこの技術を開発してきました。カリフォルニア州は2030年までに必要な電力の50%を再生可能エネルギーで賄うことをコミットしています。このハイブリッドEGTは、太陽光発電による発電量が下がる日没後に帰宅した消費者が照明を灯したり、電気製品を利用することで電力需要が増えるといった、電力の需要・供給バランスを調整します。

 

ハイブリッドEGTの中核技術として、蓄電池とガスタービンからの発電をスムースに併用・統合させる画期的な制御システムが採用されています。蓄電池の発電容量はガスタービンが起動してから定格出力に達するまでの時間をカバーできるように設定されています。この結果として新たなシステムでは、電力需要が急速に高まったとき、すみやかに発電できるような待機モードのために燃料や水を使用するという必要がなくなりました。

 

GEエナジーコネクションの社長兼CEOであるレイナルド・ガルシアは次のように述べています。「日々、変動する再生可能エネルギーが系統に加わるなかで、電力ネットワークが進化するにつれて、ハイブリッドEGTのような製品によって、よりスムースな電力供給を実現できるのです。」「電力を貯蔵し、迅速に電力を提供できる能力は、人々の生活に電力を供給し続けるために、すばやく系統に送電する必要があるような緊急時に重要な役割を果たします。」

 

この革新的なハイブリッド発電システムはピーク対応設備の運用に優れた柔軟性をもたらすと同時に、排出ガスを制御する新たな制御システムの採用と併せて温室効果ガスと排気を60%減らします。さらに脱塩水の使用を約45%減らし、年間200万ガロンの節水が可能で、機器寿命の延伸を可能としています。

 

GEパワーサービス社長兼CEO、ポール・マッケルヒーニーは次のように述べています。「私たちGEはSCEと一緒に、きわめてポイントの絞られたSCEのニーズに応えるべく検討をしてきましたが、この新たなシステムを適用することで期待されたもの以上の解決策を得ることができました。再生可能エネルギーの採用増や、急速な電力供給の必要性のようなニーズがあるお客様に対して、カスタムメイドのソリューションを開発できたことをとても嬉しく思います。」

 

 

GEについて
GEは「デジタル・インダストリアル・カンパニー」です。ネットワーク化され、レスポンスと予知能力に優れた、ソフトウェア融合型の産業機器とソリューションによって各産業の新たな時代を切り拓きます。GEは全組織で知識と経験を共有する取り組み「GE Store」を通じて、テクノロジーのみならずマーケットや仕組み、インテリジェンスを地域や事業部門を超えて活用することで、さらなるイノベーションを推進します。すぐれた技術、サービス、人材とグローバルな事業規模を携え、産業の未来を拓くリーダーとして、GEはお客さまによりよい成果をお届けします。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

サザン・カリフォルニア・エジソンについて
エジソンインターナショナル社傘下にあるサザン・カリフォルニア・エジソンは米国最大規模の電力会社の1社であり、カリフォルニア州の中部・沿岸部・南部の5万平方マイルにおよぶ地域の500万件の顧客先を通じて約1,500万人に電力供給をおこなっています。

 

 

Tags